読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女で、妻で、母親です。

女の、妻の、母親の視点で綴ります。夫と娘と3人暮らし。

ブログはじめてみます。

娘が生まれてもうすぐ10ヶ月。
心にも体にも、だいぶ余裕が出てきた。

振り返ればこの10ヶ月、必死に走り続けてきた。
もちろんこれからも必死に走り続けるのだろうけど。

娘も毎日できることが増えて、なんとなくのコミュニケーションも取れて、ようやく「人っぽく」なってきた。

そして、ふと思った。というか思い出した。
私は母親だけど、一人の女であり、妻であると。

娘ばかりに気を取られて、ほとんどかまってあげなかった「私」にようやく関心が戻ってきた。

夜中の授乳を終えて洗面所に映る自分の顔を見てハッとした。

「あぁ、私、、、」

ボサボサの髪の毛、荒れ放題の肌、浮腫んだ顔に曲がった背骨。

でも不思議と嫌な気持ちではない。

娘が顔を埋めても肌触りのいい綿のTシャツ、授乳中でもお腹が冷えない腹巻き、ドライヤーをあてなくてもすぐに乾くショートヘア。

「あぁ、私、、、母親だ」

寝室に戻ると夫がいびきをかいて寝ている。
娘もおっぱいを飲んで満足したのか大の字になって寝ている。

家族の寝顔を見ていたら、胸の奥のもっと深いところからムクムクと何やら「やる気」のようなものがわいてきた。

しばらく感じていなかったこの気持ち。
家族を幸せにしたいと思う母性?
そしてお休みしてた女性としての綺麗でいたいという気持ち?

やりたいこと、やってみたいことがどんどん出てきたので、記録&備忘録としてブログに綴ろうと思う。