読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女で、妻で、母親です。

女の、妻の、母親の視点で綴ります。夫と娘と3人暮らし。

娘、ママ達から「わんぱく」認定され、わたしはいろいろと反省。

育児

だいぶ前から薄々気付いていました。

 

ユキが他の女の子と比べてかなりアクティブだということを。

 

児童館や支援センターに行って他の子(特に同じ女の子)を見ても、みんなのんびりオモチャで遊んでいるのに、ユキは次から次へとオモチャを手にとってはかじり、飽きたらポイ。そして次のオモチャへ高速ハイハイで移動。他の子がそのオモチャで遊んでいてもお構いなし。まあ0歳児だしそこはこんなもんかなとは思いますが。

 

親子カフェに行っても他の子はママの近くから離れずオモチャで落ち着いて遊んでいるのに、ユキはあちこちに移動します。

 

不安とかないのかな。。とにかく好奇心が旺盛なのか初めての場所でも、ときには暗いところへもどんどん行ってしまいます。その恐怖に鈍感なところが母としては心配(;´д`)

 

じっとしてないので抱っこ紐で抱いてあやしても「きゃぁあ!」と大声を上げて脱出しようとします。

 

もうお出かけ時は母グッタリ。。

 

今日は学生時代からの友人の家に子連れで何組か集合したのですが、初めての場所だというのにユキは他の部屋やキッチン、テレビの裏など一通り物色。

 

テイクアウトでお店に入った時もユキだけ抱っこ紐の中で大騒ぎ。

 

そしてついに一連の行動を見ていた友人たちに

 

「ユキちゃんは女の子だけど間違いなくわんぱくだね!」

 

と認定されました\(^o^)/

 

今まで近所のママ友たちには言われませんでしたが、さすが学生時代からの友人!気持ちいいくらいにハッキリと。笑

 

わたしも、

 

「あ、やっぱり!?だよね!!」

 

となんだかとてもスッキリしました。

 

それと同時にユキに対してとても悪いことをしていたなと思うことがありました。

 

それまで幾度となく

 

「もう少し大人しくしてよー」

「何で○○ちゃんはこんなに大人しいのにユキは落ち着きがないの?」

「○○ちゃんはじっとしてて羨ましいな」

 

などと心の中で思ったり、相手のママに言ったりしていました。

 

わたし自身もあまり深く考えずに言っていたのですが、娘からしたら自分を否定されているんですよね。それはキツイ。

 

ごめんね、娘。

母は反省します。

 

他の子と比べても意味がない。

 

わんぱくなんだから仕方ない。笑

 

まあ赤ちゃんなんて程度の差こそあれ、みんなこんなもんかなと、どーんと構えて娘の好奇心をできる限り満たしてあげたいと思いました。