読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女で、妻で、母親です。

女の、妻の、母親の視点で綴ります。夫と娘と3人暮らし。

表紙を見ただけで号泣した育児本の話


友達のインスタを見て知った本。

「おかあさんとあたし。」

Amazonのレビューもなかなか良かったので早速購入したんですけど、、、

f:id:kabocyai:20160909103836j:image

もうね、表紙のイラストを見てただけなのに、
涙が溢れてきたんですよ。。

あぁ、こんなことあったなぁ。って
遠い昔の記憶がフワッと蘇ってきて

胸がきゅーっとなって

目頭が熱くなって、涙がポロポロ。。

横で見ていた夫には、

「あれ、不安定かな?笑」とからかわれましたがo(`ω´ )o

レビューの中には

「全然泣けなかった」
「期待ハズレだった」

みたいなコメントもあるのですが、
おそらく幼い頃の環境にもよると思います。

わたしには5つ歳の離れた弟がいるので、
母と二人きりでお家で過ごした時間が長いんです。

そして5歳までなので、記憶が割とはっきり残っているんです。

なので、共感ポイントが多くて、

表紙のイラストを見ただけで号泣してしまいました。笑

また「娘」の視点で読んでいながら、
「母親」としての視点でも楽しめます。

おしゃべりしだしたら
こんなこと言ってくるのかなぁ。とか、

こんな仕草されたら胸キュンだろうなー。
など妄想が膨らみます。

小さな頃の自分に会える
オススメの本です。

おかあさんとあたし。1&2

おかあさんとあたし。1&2